中間管理職トネガワ

この漫画はあのカイジとも対決した利根川のスピンオフ作品なのですがまあ読んでいると会社内での立場とかちょうど中間管理職というところの大変さがよく描かれている漫画で大人の人やサラリーマンの方々には特に読んでほしいなと思う漫画でもあります。というのもいかにワンマンの会長の目の色を伺いながら毎日を懸命に頑張る利根川の姿が見ていて辛いぐらいに感じてくるところが今の日本にも通じてくるところがあるなと感じますしいかに部下とうまく付き合っていくという上司の苦労なども描かれていて自分も前の職場で責任者だったこともあり読んでいてそうそうそういうところが大変なんだよなという共感できる箇所が沢山あります。

最新刊の7巻で描かれている部下は悪気はないんだけどそれを見せられている側からしたらお前その態度はないんじゃないかという話はすれ違う人間感情をよく描いていてそういうこと日常でもあるあるという感じで楽しく見れますし逆に自分の休み中にも関わらず仕事のことが忘れられず結局仕事に戻る話はいかに普段から仕事漬けの生活なんだな実際こういう人もおられるのだろうなと感じさせてくれる話でした。おすすめ⇒事故物件×留学生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする